愛知県一宮市に拠点を構える広告屋です

ワンダフルワークス

広告屋の必要性は「ゼロ」ではありません

仕事領域は総花的に広がっていますが、得意なのは広告文章の作成です。インターネット環境の充実、デザイン系ソフトの一般化、人工知能の向上、広告効果の不透明など、私が携わっている広告業界の存在意義や必要性は右肩下がりに薄れている現実。でも、私が培ってきた知識やスキルを、期待して買って頂く方がいると信じています。


打ち合わせ

meeting

こんなことを聞いてもいいのか?ワンダフルワークスは個人業のため、組織の慣習に阻まれることなくスムーズに本音でお打ち合わせ。

グラフィック

graphic

インターネット時代ですが、名刺やパンフレットなど紙モノはまだまだ必要です。全体的なコスト効果を考えて、ネット印刷を代行します。

ホームページ

web

ホームページなどは、自社やご自身で定期的に管理すること(ほぼ毎日更新)が適しています。でも、どうしてもできない場合、ご相談ください。

独自性と時代性とユーモア性のある広告づくりで、地域オンリーワンを目指します

愛知県一宮市にあるただでさえ小さな事業所だから、そのブランドづくりのために、きちんとしたビジョンが必要だと思っています。 常に3年後も事業が存続していて、生き残っていることが絶対の条件だと考えます。そのために、人の成長が大切で、自分がどのように社会貢献できるかを明確にしたいです。どなたでも広告作りや情報発信ができる時代。常識や型にはまることなく、業務に携わっていきます。

ワンダフルワークス03

考えて、考えて、考えます

「何を」「どう」伝えるのかに徹底的にこだわって業務に取り組んでいきます。 頭や胸の中でグルグルもやもやしているメッセージを、言葉にして、デザインにして、 形にする広告づくりを手がけます。あやふやなものを具現化していく、ということです。思考しながら企画を練ります。もちろん、アイデアも出します。
大切にしているキャッチコピーの作法はこちら

安売りしません

値引きして、安くご依頼を受けることはありません。インターネット環境や広告制作ソフトが整い、どなたでも自分で広告づくりが可能です。 広告コストを抑えるために、自ら広告をつくってみるのも方法としてあげられます。
もちろん、クライアントの役に立つ情報を惜しみなく提供し、コストをかけない方法もきちんとご説明します。会話はキャッチボールであり、ポリシーや方針、ライバルよりも勝っている点、 何がやりたいのか、どんな夢や希望を持っているのかなど、クライアントのすべてを伺います。愛され続けるために、自分の意見を発言していきます。目指すべきゴールをしっかり打ち出して、何が必要かをお伝えします。

クライアントから信頼を得るため、現場に足を運びます

説得力のある広告づくりをするために、街を歩く、良いものを見る、一流の人と話すことを心がけています。例えば、飲食店からご相談をいただいた場合、その競合となる店舗を自分なりに調査します(競合店の広告展開、うわさや評判、客の入りなど)。クライアントが喜ぶための行動を自ら証明することによって、 信頼関係を築いていきます。

「やってみよう!」という気持ちがきっかけで、小さく始めました

ワンダフル(素晴らしい)、ワークス(仕事)のふたつを掛け合わせました。できるだけ広く認知されている英語(日本人だけではなく、外国人にも親しまれるように英語を活用)を用いて、誰もがすぐに理解してもらえることを訴求。世界に誇れる素晴らしい仕事をしたい!という願いも込めました。

ワンダフルワークス02

ワンダフルワークスの設立

2011年4月に設立
事務所地は愛知県一宮市三ツ井5丁目8番23号

売上、利益ともに山あり谷ありです。良い年があれば、その次の年は悪くなり、悪い年になると、その次の年は良い、という状態の繰り返しです。広告業以外で利益の柱を立てているため、事業経営の足腰は盤石です。事業所の住所は自宅も兼ねているため、お打ち合わせなどは別の場所となります。小さく始めて、そこそこまで育ち、それが長い間続くように、フリーランスとして日々精進しています。

ワンダフルワークスのロゴ

アイデアを書く、ラフを書く、コピーを書く、プランを書くなど、とにかく書く作業が多い仕事です(もちろん、パソコン作業も多いです)。 鉛筆を手に握って、高く振り上げている姿を象徴化しました。アイキャッチ効果を高める狙いもあります。ワンダフルワークスをローマ字表記にして、文字自体を作り込みました。鉛筆やペンの黒をコーポレートカラーに。当ホームページ、名刺、封筒などで、オフィシャルのロゴを展開しています。

ワンダフルワークス05

ワンダフルワークスの業務内容は総花的に広がっています

キャッチコピー、ボディコピーなどのテキスト作成(事例から学ぶスローガンはこちら
広告に関わるデザイン業務
ロゴデザイン、ネーミング業務
販売促進(セールスプロモーション)、ブランディングの企画立案
グラフィック広告、販促ツールの制作(名刺、パンフレット、ポスター、幼稚園案内、挨拶状、カード、チケット、POP、のぼりなど)
印刷物、販促物の手配業務
ホームページの制作(HTML、ワードプレス、ジンドゥー)
レンタルサーバー、独自ドメインの代行契約業務
中日新聞や中日スポーツの広告枠の取扱業務(中日系の広告代理店経由)
動画撮影および編集
折込チラシの手配業務
ノベルティ(粗品)、商品開発の提案業務
地域活性化イベントの企画運営
スチール撮影(写真撮影)および画像編集
愛知県一宮市のナビゲーションサイト「HELLO!! 138」の企画運営、バナー広告の取扱業務
ワーキングスペースの賃貸業務
クラウドソーシング「ランサーズ」に登録しての提案及び受注
グーグル「アドセンス」に登録しての広告配信サービスの設置

広告道を歩んでいる代表のご紹介

1975年愛知県一宮市生まれ。地域密着の広告代理店、広告企画制作会社、ハウスエージェンシーの在籍を経て、2011年に「ワンダフルワークス」を設立。住宅メーカー、不動産会社、自動車メーカー、電力会社、通信会社、飲食店などの広告展開に携わり、名古屋市栄で大手化粧品販社のサンプリングイベントを手がけました。

ワンダフルワークス04

草田克己 kusada katsumi
コピーライター/グラフィックデザイナー/Webクリエイター/広告プランナー/コミュニケーションディレクター/ボランティア活動家/作家/ツイッターをやっています!

主な仕事は、新規事業の立ち上げ時におけるブランディング、販売促進やキャンペーンの企画立案、ネーミングやキャッチコピーの制作など。HTMLやWordPressを使ったホームページ制作も手がけて、コンセプトを確立した広告づくりを行ないます。

一宮市防火標語で優秀賞受賞、中部ペンクラブ会員、愛知県一宮市のナビゲーションサイト「HELLO!! 138」を管理運営。2014年に一宮市中心市街地に期間限定で壁画アートをプロデュース。現在に至るまで、企画を続々と進行中。

2018年の主な活動内容

2018.03 公募ガイド「エンターテイメント小説講座」受講開始
2018.05 「第18回杜の宮市」にボランティア参加
2018.05 丹陽地区商工発展会「総会」に運営参加
2018.06 「第63回 一宮七夕まつり」に協賛
2018.07 一宮商工会議所「農商工ビジネス研究会」に参加開始
2018.09 名古屋高速道路公社モニターに参加
2018.09 ウインクあいちで行なわれた愛知経営塾「無敵のWeb経営」を受講
2018.10 丹陽地区商工発展会の研修旅行(行先は郡上八幡)に参加
2018.10 一宮市内で開催のアートドッグズ138にアート作品を持込
2018.11 丹陽文化祭で催したバザーにスタッフとして参加
2018.11 名古屋市内のコワーキングスペースを内覧

ワンダフルワークスの所属団体

一宮市青色申告会(2015年入会)
一宮商工会議所会員(2013年入会)
丹陽地区商工発展会(2016年入会)

ワンダフルワークスのクリエイティブ環境

OS:Windows 10
OS:Mac 10 Mavericks
tabletPC:iPad 2
SmartPhone:AQUOS シンプルスマホ3 by SoftBank
Design:lllustrator CS5
Photo:Photoshop CC
Homepage:Homepage Builder 20
Movie:iMovie 10、Final Cut Pro 10
Text:Word 2010
Print:ネット印刷グラフィック
Office Printer:Canon MP640、brother j6580
Movie Camera:SONY HDR-CX270
Digital Camera:Nikon J5 MODEL

スポンサーリンク