ブログ投稿を毎日続けるコツは何か

「ブログに書くことが無い」と嘆く人がいると思いますが、それは間違いです。誰でも毎日の生活において、何か考えているし、少なくとも行動しています。ご飯を食べるし、仲間と話すはずです。仕事を頑張っているし、趣味を楽しんでいるし、家庭生活や学校生活を送っています。テレビなどのマスコミが報じるニュースの無い一日はありません。

例えば、会社の日報や学校の日記で、空白のまま提出することは無いでしょう。ブログを日報や日記と同じだと考えれば、続けられないことは無いはずです。

会社の上司から命じられる場合は別として、ほとんどの人が自主的にブログを始めると想像します。こんなことを書いてみよう、と決めることがまず大切です。その日の天気の話だけでもいいと思います。

ワンダフルワークスのブログ

では、続けられるコツは何か。僕はブログをほぼ毎日投稿しています(月に1回ほど休みますが)。
・決まった時間にブログを書く(僕は寝る前)
・決まった場所でブログを書く(僕はノートパソコンをもってソファに座って)
・書き始めを統一する(僕は天気の話から)
・書き終わりを統一する(僕はブログ閲覧者へ感謝を述べます)
・起承転結で書く(書くリズムができます)
・400文字程度で書く(多からず少なからず)

ブログを続けられる自信が無い人は、そもそもブログを開設してはダメです。ブログ開設の最大の良い点は、信頼を得られることです。内容はともかく、ブログ投稿の回数や頻度です。1年前に投稿してから更新されていない状態で、他人から信頼を得られるでしょうか。

「自分のブログなんか誰も読んでいない」と僕は当初思っていましたが、大きな間違いでした。少なからず見ていると感じます。例えば、仕事で新しく取引を始めるかもしれない会社のホームページを閲覧します。社長ブログが開設されていると、必ずアクセスするはずです。

ブログを開設するなら投稿を続ける、投稿が続かないならブログを開設しない、とワンダフルワークスはご案内しています。

スポンサーリンク