WordPressの上手な活用方法

ホームページやブログの開設において、WordPressを使っている、WordPressを使おうと考えているという方は多いと感じます。でも、編集や更新で思い通りにいかない場合、WordPressを使用する必要はありません。オープンソースCMSはWordPress以外にもあります。Movable Type(ムーバブル・タイプ)Concrete5(コンクリートファイブ)などがあげられます。また、無料オンラインウェブサイト作成ツールJimdo(ジンドゥー)も便利です。それぞれに使い勝手の善し悪しがあると思いますので、自分に合うものをご利用ください。

それでも、どうしてもWordPressを使いたいという場合、本屋やアマゾンでワードプレスのノウハウ本を購入して一読ください。最低3冊の読破が必要です。ワンダフルワークスの代表は、WordPressの使用にあたり、そのノウハウ本を5冊以上も読み込んでいます。

WordPressの始め方20181005

わからないなりに色々な操作をしてみることが大切です。テーマ選びで迷うなら、WordPressが提供するテーマで進めてください。プラグインは当初に考える必要はありません。とにかく固定ページや投稿ページを作り込んでいく作業に注力します。作り込みの最中やテスト状態のとき、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックを入れること(設定メニューから操作します)をお忘れなく。検索エンジンに取得したアドレスを拾われずに、検索結果に表示されることを防ぎます。

ローカル(インターネット環境下ではない状態)でワードプレスを操作して、ホームページやブログがひと通り完成したら、インターネット上にアップする方法もあります。でも、ワンダフルワークスではその作業がうまくできなかったためお伝えする術がありません。

WordPressはアップデートが定期的におこなわれています。日々学んでいかなければ、WordPressを使いこなしていると言い切れないと感じます。「WordPressを使っているよ」と言う方が、どこまで使いこなせているのか、是非ご確認ください。ワンダフルワークスは、WordPressの操作方法を教えてほしいというご依頼も受けています

スポンサーリンク