コロナ感染症拡大の中、持続化給付金で個人事業者には最大で100万円

2020年3月頃から始めた新型コロナウイルス感染防止対策が、今だに続いています。さらに強化されたといっても良さそうです。

広告業に携わっている私事では、動かしている仕事はゼロ。今後の見込みは全くありません。所属している団体の活動は、一部で総会の予定が入っていますが、未定ばかりです。肩を落として悲観する日々ですが、何も動かないようではそれこそダメだと思っています。アドビ のソフトを勉強し直したり、やりたい企画を考えたり、こんな時ですができることはたくさんありそうです。

経済対策としての補償が叫ばれている中、私のような個人事業者(フリーランス)にも給付金の支給が出るようです。申請の受付はまだ開始されておらず、補正予算の成立後から受付が始まる予定だと、経済産業省公式サイトが明記しています。

もらえるものはもらいましょう。

給付金額の多い少ないを考えてしまうかもしれませんが、それよりも給付金を事業の持続のために大切に使いたいです。

パソコンのリース代、ドメインやサーバーの使用料、ネット回線や携帯電話の使用料、インクなどの消耗品費などに使いたいです。残りは、生活費ですね。

持続化給付金20200414

スポンサーリンク