HTMLでも、WordPressでも、Jimdoでも対応可能です。
コピーライターによるホームページ制作をお任せください。

ホームページを代表とするインターネット環境を活用しての、広告、販売促進や広報のサポートを行ないます。既存サイトのリニューアルはもちろん、新規でホームページを開設されたい方もご相談ください(レンタルサーバーの手配、独自ドメイン取得はクライアント側のご対応を推奨しています)。強みを絞り込んだコンセプトづくりから、サイト構成をご提案します。オープンソースの編集システムのWordPress(ワードプレス)、Jimdo(ジンドゥー)を利用したホームページおよびブログ構築にも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

ホームページはネット社会におけるデジタルな名刺と考えています。アナログ社会において、初対面の方に名刺を渡せるようにそれを準備します。ネット社会においても同じで、自社やご本人がネット検索によってヒットしない場合、信頼性が損なわれてしまう時代と感じます。そのため、ホームページはあった方がいいツールと言えます。ブログ、ツイッター、フェイスブックなどとの連携もご提案できます。インターネットの楽しさや怖さについてもお話しできます。

ホームページでも、ブログでも、ツイッターやフェイスブックでも、定期的な更新が大切です。全く更新されていない内容を見て、落胆された経験があると思われます。ひと手間かけた更新が訪問者の好印象となり、検索エンジン(グーグルやヤフー)のSEO対策にも適しています。それらのネットメディアは、会社の拡大、自身の成長と密接にリンクしているのです。


HTMLの場合

更新を主眼としたホームページ制作を進行。
キーワードやキーカラーを確立していきます。

クライアントとの打ち合わせから始まります。ネット環境、パソコン使用歴、更新担当なども大切な取材内容です。普段、ネットサーフィンしている時に良いホームページだな、と感じられた内容をお伝えください。サイト構成を作り込んでいきます。

ホームページの完成後、そのサイトアドレスをしっかりと告知してください。名刺を作ったら配布すると同じように、ホームページのアドレスを広く浸透させていくのです。トップページの作り込みに多くの時間を割いて、ホームページ全体としては文字を大きく、はっきりした色を選択します。


ジンドゥーの場合

オンラインのウェブサイト作成ツールでホームページを制作。
HTMLなどのタグの知識が必要無いため、比較的簡単です。

Jimdo(ジンドゥー)はドイツで開発された無料オンラインウェブサイト作成ツールです。KDDI運営による編集サービスで、メールアドレスを入力して登録するだけで簡単にホームページ制作が開始可能です。

無料から始められて、独自ドメインを取得したい、ネットショップを開設したいなどの要望がある場合、有料版への移行もできます。レンタルサーバー設定が含まれているため、手配の手間が省けます。ワンダフルワークスでは、「Jimdoを利用してホームページを作っていきたいので、最初のフォーマットだけを作って!」というご要望にお応えしています。もちろん、基本的な編集操作を教えることも可能です。


ワードプレスの場合

オープンソースの優れた編集システムで、どなたでも無料で活用できます。
進化するネット環境に合わせるために、定期的な更新が必要です。

クライアント側で管理運営することを条件として、ワードプレスでのホームページ制作も承ります。更新作業のやり易さがメリットであり、ブログのように時系列で多くのコンテンツをアップロードしていきたい場合に最適です。

テーマ選びやプラグイン選びも行ない、ご要望に沿うものをご提案します。管理画面の使いにくさや、多機能すぎて操作が難しく感じますが、まめな更新で慣れてしまうしかありません。ネット上にあふれているワードプレスの情報は古い内容もあるため、実用本でノウハウを身につけることをおすすめします。

お問い合わせはこちら