何屋さんですか

広告屋です。コピー(文章)を書くのが得意です。ホームページでも、グラフィック広告でも、コピー(キャッチコピー、本文となるボディコピー、タイトルコピーなど)が必要です。広告表現においてはその文章が大切だと考えています。そして、広告媒体選びも大切です。

「原稿をください」と言う広告屋さんが多いのではないでしょうか。ワンダフルワークスは、クライアントへの取材を通じて、広告原稿を作っていきます。当初に取材シートをお渡ししますので、箇条書きでのご回答をお願いしています。

20170119よくある質問01

遠方からの依頼も可能ですか

もちろん大丈夫です。他県でも、東北や九州からでも、世界のどこの国(その国の諸状況によりお断りします)からでもご依頼ください。ただし、実費交通費をご請求する運びとなりますので、ご相談させてください。

フリーランスのカメラマンですが、挨拶に伺いたいです

ぜひ宜しくお願いします。信頼できるブレーンの幅を構築していきたいです。年間の撮影機会が少ないこと、地元でチームを組んでいるカメラマンが既にいることを予めご理解ください。また、イラストレーターやデザイナーからの売り込みも歓迎します。実績や作品を拝見させてください。

お問い合わせはこちら

媒体手配はできますか

はい、手配できます。中日新聞、中日スポーツは、株式会社中日総合サービスさんを通じて手配します(中日系の広告代理店を通す必要があります)。また、折込チラシの手配も可能で、折込エリア表や折込部数表を提出できます。愛知県一宮市エリアで配布されているフリーペーパー(くれよん、咲楽など)への掲載は、原則クライアントと媒体社の直取引のため、その媒体社へお問い合わせください。FMいちのみやへのラジオCM出稿、ワンダフルワークスが管理運営している愛知県一宮市のナビゲーションサイト「HELLO!! 138」へのバナー広告の出稿もご提案できます。

コンペに参加していただけますか

有償コンペの場合、ワンダフルワークスのスキル、スケジュールなどから参加の可否を判断します。無償コンペの場合、原則参加しません。ただし、その案件が面白そうならば検討いたします。

グーグルやヤフーの検索結果で、上位に表示されるためにはどうしたらいいですか

ホームページ制作において、コーディング(HTMLやCSSなどの言語を用いてWebページの内容やデザインをつくっていく作業)やサイト構成、タイトルやキーワード設定など、検索エンジンに上位表示されやすいように留意して進めています。一般的に検索エンジンはロボットが動いているため、そのロボットに好かれるように作り込んでいきます。ワンダフルワークスがおすすめの対策は、定期的な更新です。ホームページを作ったら終わりではありません。ホームページアドレスを露出、告知していくことも必要です。

競合他社よりも安くできますか

案件によりますが、安くできないと思われます。広告づくりをご発注いただくために、料金を下げることはありません。理由をお伝えして、下げる場合はあります。例えば、印刷部数を減らす、サイズを小さくする、原稿のご支給などがあげられます。安すぎず、高すぎずを心がけています。ワンダフルワークスは、広告づくりというサービスを売っています。大量生産の物を売っている訳ではありませんので、ご理解をお願いします。

お問い合わせはこちら

ブログやツイッター、フェイスブックをやった方が良いですか

やった方が良いです。でも、毎日の更新や投稿ができない、定期的な更新や投稿ができない場合は、いっそやらない方が良いと思っています。登録しただけ、という状態は悪い印象しか持たれません。

営業時間や休みはどうなっていますか

日曜日が休日です。お盆辺り、年末年始辺りも休みとなります。ただし、フリーランスのため、休みが取れるときに休みます。営業時間は午前9時から午後6時です。メールでのお問い合わせはいつでもどうぞ。

印刷はどこに手配されますか

ネット印刷のグラフィックさんに手配します。誰でもインターネットを使って印刷を発注できる環境ですが、まだまだ印刷入稿は難しいのではと感じています。ネット印刷の代行手配が可能です。グラフィックさん以外にもネット印刷業者が溢れていますが、法人向け決済サービスで取引しているためグラフィックさんにお願いしています。また、地元の印刷会社さんと取引したい気持ちはありますが、どうしても料金が合いません。クライアントへ説得できる金額を提示できないのが現実です。