ワンダフルワークスの屋号

ワンダフル(素晴らしい)、ワークス(仕事)のふたつを掛け合わせました。できるだけ広く認知されている英語(日本人だけではなく、外国人にも親しまれるように英語を活用)を用いて、誰もがすぐに理解してもらえることを訴求。世界に誇れる素晴らしい仕事をしたい!という願いも込めました。

ワンダフルワークスの設立

2011年4月

売上、利益ともに山あり谷ありです。良い年があれば、その次の年は悪くなり、悪い年になると、その次の年は良い、という状態の繰り返しです。広告業以外で利益の柱を立てているため、事業経営の足腰は盤石です。事業所の住所は自宅も兼ねているため、お打ち合わせなどは別の場所となります。現在(2017年1月)、法人化の予定はありません。

ワンダフルワークスのロゴ

アイデアを書く、ラフを書く、コピーを書く、プランを書くなど、とにかく書く作業が多い仕事です。 鉛筆を手に握って、高く振り上げている姿を象徴化しました。アイキャッチ効果を高める狙いもあります。ワンダフルワークスをローマ字表記にして、文字自体を作り込みました。鉛筆やペンの黒をコーポレートカラーに。本ホームページ、名刺、封筒などで、オフィシャルのロゴを展開しています。

ワンダフルワークスのビジョンはこちら
ワンダフルワークスの代表はこちら